コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

障がい者制度会議、福島氏罷免で平野官房長官が担当(医療介護CBニュース)

 社民党の福島瑞穂特命担当相が5月28日に罷免されたことを受け、内閣府の「障がい者制度改革推進会議」の担当相を平野博文官房長官が兼任した。

 内閣府によると、福島氏が担当した業務はすべて平野官房長官が事務代理として行うという。内閣府の関係者は、「平野官房長官が(福島氏のように)毎回会議に出席するか分からないが、(福島氏の罷免による)障がい者制度改革推進会議への影響はそれほど大きくないだろう」と話している。


【関連記事】
障害者自立支援法改正案が可決、利用者負担見直し
障害者支援財源、5割増を―民主・谷議員
「民主党政権に失望」―障害者法違憲訴訟団
障がい者総合福祉部会が55人体制で初会合、6月に緊急対策案
初の省庁会合、議論が平行線にも―障がい者制度改革会議

情報提供は全暴力団員分=3万8000人、証券会社に―即時照会体制構築へ・警察庁(時事通信)
<日本記者クラブ賞>梅津時比古記者に賞状(毎日新聞)
「首相が歴史に残る判断を」 渡部恒三氏、辞任求める(産経新聞)
「これからも連立の中で」鳩山首相、社民に求める(産経新聞)
地域特化型高専賃を開始、訪問介護軸に都内から―メッセージ(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。